2019年6月14日 ヤフーブログ閉鎖予定により https://blogs.yahoo.co.jp/amano09092004 より移行(*´∀`)

「わくわく団らん」になる前の金沢12系和式客車。 他の12系和式客車が、12系オリジナルをベースとした塗装が 多勢だった中で、金沢12系和式客車は奇抜な塗装で、 各地で様々な機関車との組合せも実現し話題を振り撒いていました。 一部の人は側面塗装のパターンから「お ...

篠ノ井のEF64の中でも、個人的に一番大好きだったEF64-46の投稿になります。 ガラス押さえが白Hゴム、PS22形パンタグラフ装備を最後まで貫いた一両。 新鶴見機関区にて不慮の事故により戦線を離脱し、未だに新鶴見機関区にて 解体の時を待っています。「たら・れば」で ...

最近、中央線高架化工事の進捗に伴い、再び中央線とレールが締結された 西武多摩川線。以前西武多摩川線を走る401系・701系~101系等は、 重要部検査の際は本線まで武蔵境~八王子~新秋津と甲種輸送されていました。 武蔵境~八王子はDE10でしたが、八王子~新秋津はEL ...

EF64-54の中でも何故か一番印象に残っている「浪漫」牽引。 この日は長野のEF64牽引予定でしたが、不具合が発生し、 急遽EF64-54が長野~富士見~長野を牽引しました。 当日を含め前日から雨模様。他の貨物運用を終え、 再度出区して来たのでしょうか。立派なヒゲを生や ...

先にhttp://blogs.yahoo.co.jp/amano09092004/238752.htmlにて EF64-42のシーンを紹介しましたが、今回はEF64-41のシーンを。 土崎入場配給輸送は運転時刻は特に決まった法則は無く、 EF64-41の時は夕方篠ノ井発でしたが、このEF64-42の時は 篠ノ井朝発として設定されて ...

いよいよ篠ノ井に保留車として放置されていたEF64-64も解体が始まりました。 EF64-64がEF64-49に続き更新工事化され、篠ノ井まで回送された時の一枚を。 EF64-49は既にhttp://blogs.yahoo.co.jp/amano09092004/2013998.htmlや 14系寝台車牽引等、話題を振り撒いて、当時 ...

EF64-49に続いて登場した大宮更新機。EF64-64。 今じゃ更新機が多勢で、当たり前な時代ですが、 当時の篠ノ井のEF64では所謂「ネタ釜」扱いでした。 そのEF64-64が単機として運用に入ったのが、 冬季を主に運転されていた篠ノ井線の昼行貨物で 単機牽引の8684列車・868 ...

以前仲間内では「信州循環マヤ」何て言われていた信州のマヤ34行脚。 この日は大糸線と篠ノ井線の検測を行いました。冬場となると、 篠ノ井線を北上しながら日没を迎える時間帯での運転で、 当日は稲荷山での停車を選択。稲荷山は基本的に停車位置目標が、 水銀灯の下等 ...

信州に暮らし始めて、EF64を撮りたくていてもたってもいられなくなり(笑) 初めて未知の世界、中央西線に足を踏み入れた時の作品になります。 以前から中央西線は乗ったことも無い路線。雑誌等で見る大桑~須原の撮影地。 EF64-66+あすか×5両が走るというので、右も左も ...

以前季節臨時列車にて設定されていた臨時急行「アルプス」 定期「アルプス」の補完列車として運転されました。 運転区間は新宿~白馬で使用車両は183系でも165系でも無く、 14系が使用されました。時に14系座席車+寝台車。時に14系座席車として、 客車特有の柔軟な組成 ...

↑このページのトップヘ