2010年01月

EF64-60カテゴリーとしては初登場になります。余り画像は無いですが・・・ 大宮車両所入出場では、篠ノ井のEF64も他区の機関車と同時入出場となると 面白い組合せが実現し、関東でしか見られない組合せに注目していました。 この日はEF64-60が臨時入場していた際の出場と、 ...

2009年10月14日に、神奈川を走る江ノ電と京都を走る嵐電との 姉妹提携が行われました。嵐電と言えば私用で良く京都には 行っていたのですが、乗ったのは一回だけ。しかしながら 中々ロケーションの良い場所を走っており、じっくりと 撮影しに行きたい鉄道だと感じていま ...

以前http://blogs.yahoo.co.jp/amano09092004/1639057.htmlにて 「浪漫」牽引シーンを紹介しましたが、今回は先代の「白樺」を。 この時は名古屋往復の列車でしたが、機関車不足に陥り、 EF64-61の出番。EF64-61と言えば、運転席側と助手席側のみ 白Hゴム支持で、後の ...

1月の鎌倉高校前。夕焼けはやがて闇に変わり、 煌びやかなイルミネーションで彩られた駅に 闇の中から電車がやって来ます。客扱いをし 直ぐに発車。明るい世界から再び闇の中へ 海岸線を行きます。日常と非日常の世界の様に、 夜の車窓にも様々な変化がやって来ます。 ...

EF64-41が茶色塗装になるきっかけとなった、中央東線での旧型客車牽引。 この頃からでしょうか。SLの他に旧型客車のみのイベントが増えてきたのは。 実際SL牽引の12系客車に乗るよりは、レトロな旧型客車で移動することの方が 個人的な観点からだと歴史回帰の意味で価値 ...

↑このページのトップヘ