2010年06月

以前http://blogs.yahoo.co.jp/amano09092004/1496123.htmlにて EF64-42牽引のE127系100番台×2両(A9編成)の輸送を貼りましたが、 土崎工場製はA9・A10編成のみで、必然的に長野のEF64の牽引機会も 2回しかありませんでした。一回目のA9編成はEF64-42牽引。そうなると ...

江ノ電沿線も紫陽花の時期を向かえ、長谷のあじさい寺の 明月院を始め、ゴールデンウィーク以降多くの観光客を 動員しています。江ノ電沿線でも紫陽花と絡められる 御霊神社付近はレイルファンや観光客でごった返します。 私自身。中々あの狭いスペースで撮影するのは躊 ...

久しぶりのEF64-77になります。篠ノ井のEF64は台車検査や車輪削正の際に、 以前は篠ノ井から5878列車の機次位で、本務機である愛知のEF64と 重連総括にて稲沢へ向かっている時期がありました。この日は篠ノ井の EF64の中でも人気機EF64-52の回送。そして篠ノ井からはEF64 ...

現在でも狭山線に時折走る、新101系2+2の「ブツ4」組成。 リバイバルカラーのツートン塗装271編成も充当される事もあり、 黄+ツートン・ツートン+黄・黄+黄の3種類の組成が実現しています。 基本的に4連の241編成と245編成が優先的に充当されているようですが、 や ...

JR貨物の機関車群の中で「入換動車」塗装として登場したDE10形。 前後してDE10形やDD51形の更新塗装、所謂「赤更新」塗装が出ましたが、 どちらかと言うと関東支社のこちらの塗装が落ち着きのあり好感が持てます。 塩尻機関区にもDE10-1528とDE10-1529の2両の「入換動車 ...

↑このページのトップヘ