2012年03月

流鉄の線路上から「色々な最後」を持って引退した「若葉」 流鉄本社前にて恒例の車両解体(分割)が行われました。 こうして沢山の人に見送られて引退した車両が、 解体されてゆく様は、通り掛る人にどう映ったのでしょうか。 たまたま脇を通った親子連れが「若葉が切られてる ...

流鉄沿線で、晴れの条件で「前パン」側から順光になってくれば、 俄然やる気が出てきたりします。この時期なら14時頃からが 一番気合の入る時間。14時台は20分間隔・15時台からは15分間隔なので、 次の撮影地や、色んなアングルを試行錯誤するには丁度良い時間です。 この日 ...

371系が小田急線を走り始めて、一番変わった光景が、 梅ヶ丘~登戸の高架化かも知れません。昔の地平時代を 知るものにとっては全く面影を感じる事がありませんが、 20年の間に、沿線の田畑は少なくなり、大型マンションが 多く建てられて、都内に住むことに価値を謳う不動産 ...

今日、課長から「4月7日空けて置きなさい」と言われた。 「えっ?何でですか?土曜日ですよ?」と言ったら 「社長主催の花見をやる」と言う。社長主催の花見といえば 安い焼酎で延々と新宿御苑で花見をすると言う(新宿御苑は飲酒禁止) ルールもへったくれも無い飲み会。土曜 ...

流鉄は最近動きが活発な様に感じますが、こちらは余り話題の無い 本家西武鉄道の新101系。時折狭山線の「ブツ4」等が走っているみたいですが、 新宿線の295編成は連結されても本川越方。池袋線の「3ドア10両」は いつも271編成で、隔日で所定の運用を回っているようです。 新 ...

↑このページのトップヘ