2014年12月

篠ノ井から南松本までの5882列車。以前も書きましたが、 組成が短く、愛知のEF64の牽引する列車の中でも 異色な存在でした。この日は広島更新機のEF64-57に 連なるは二両の黒いタキ車。信州では黒いタキ車も ゴロゴロしていましたが、これも懐かしい光景です。 ...

最近更新出場した1502編成より話題をさらって行った1001編成。 35周年ヘッドマークにパンタグラフ振替。短期間で 色々と変化のあった編成です。そしてヘッドマーク付きは 11日からで菱形パンタグラフは18日までと聞いていたので、 夜ですがちょこちょこと撮影をしてい ...

紅葉の時期も終わり、秋の景色から冬枯れへ。 それでも山の中の塔ノ沢はつい何度か行ってしまう 好ましい駅だったりします。着いて早々に 箱根湯本に到着後、回送で入生田に向かうヨンロクが やって来てくれました。こちらは裏山から撮影してみました。 ...

12月13日は久し振りに箱根登山鉄道へ、とは言っても 塔ノ沢だけ行ってみましたが。夕方着いて 日没まで撮影。ヨンロクは山を降りてしまいましたが、 それまでは旧型がフル稼動でした。 帰り際、丁度109号車+110号車がやって来たので、 停車中の姿を。この日の2両編成 ...

長い事更新工事に入場していた1502編成。 更新工事明けの出場試運転が12月10日の、 極楽寺~藤沢の900列車。藤沢~極楽寺の903列車で 行われました。更新内容は先に出場した1501編成と 同内容となっていますが、良くコメント頂いている 「さとけん様」によるとSS1/100 ...

↑このページのトップヘ