イメージ 1

静岡方面より一旦函南へ向かい富士川にて荷卸しをする、
静岡支社管内のみを走るEF64-2牽引のレール輸送列車。
関東から身近にEF64-2を撮影出来る列車でしたので、
信州に通う傍ら全く方向の違う東海道線で西下しておりました。
普段とは違う車窓。そして富士はやぶさよりも遅いスジと言うこともあり、
走ると聞けばどんな天気でも向かっていたような気がします。
この時のEF64-2は一部分が消火器をかけられた様に白くなっており、
痛々しい出で立ちでしたが、この後検査に入り生まれ変わりました。