イメージ 1

盛岡にはふれあいみちのくと言うお座敷列車がありましたが、
中々信州には現れてくれないお座敷列車のうちの一つでした。
しかしながら信越線経由で長野まで入線すると言うことで、
早春の関山直線へ。気持ち良い天気の中軽快に通過していきました。
前座もクハのみ国鉄色+上沼垂色の特急「みのり」でした。
この頃は全ての被写体が魅力的な信越線でございました。