イメージ 1

1983年に華々しく登場した「サロンエクスプレス東京」当時の国鉄が
意気込んで製作した欧風客車で、1984年にはブルーリボン賞も受賞しましたね。
その後、1997年にお座敷列車「ゆとり」に改造されてしまいましたが、
昔よりその存在感は特別なものがありました。団体臨時列車と言う性質上
EF64との組合せも時折見られました。この画像は東海道からの集客で甲州方面へ。
小田原から東海道貨物線を経由し、新鶴見~中央線へと向かう画像です。
この日はこの他にEF64-66+14系×10両も静岡地区から運転され、
珍しく東海道線にEF64牽引の臨時客車列車が2本も設定されました。
品川常駐のEF64と良く見られたジョイフルトレインとの組合せは、
「江戸」「なごやか」「スーパーエクスプレスレインボー」等がありましたが、
「サロンエクスプレス東京」だけはシックな塗装と言うこともあり、
EF58-61との組合せには劣りますが、中々似合う組合せだと思っています。