イメージ 1

何度か信州に通うようになると、運転報を見ながら次回の信州行の
計画を練るのですが、このレール輸送返空もそうして見つけた列車でした。
しかしながら貨物機登場でも、牽引物はチキ5200型×2両。
最後まで行くのをためらいましたが結局EF64-42+14系×6両と。
EF64-66+12系×4両が運転したため足を運んだ気がします。
この頃はEF64-21が時折旅客運用や甲種輸送に充当され
「またお前か」的な存在ではありましたが、今ではいい思い出です。
冬の篠ノ井線。我々の前を軽々と通過していきました。