イメージ 1

長野のEF64が不足になり、篠ノ井のEF64が代走する事は
当時は余り珍しくありませんでしたが、その中でも
個人的に印象が強かったのが、この配給輸送でした。
以前EF64-42のカテゴリにてその組合せを貼りましたが、
http://blogs.yahoo.co.jp/amano09092004/257251.html
この時は機関車不足により篠ノ井のEF64の出番となりました。
貨物機+クハ189×2両はまるで甲種輸送のようですが、
貨車でも客車でも無い電車牽引と言う事が印象に残りました。
当日は長野で撮影し、黒姫中2番線にて再び撮影。
既に終電は行ってしまったのですが、黒姫駅の助役が深夜に撮影する
物好きな私たちを見て、発車までフルに照明を灯して頂きました。