イメージ 1

EF64-49と共に、一番良く撮った更新機EF64-64。
最近解体されたからでは無いですが、昔のコマを見ていると、
多くの同機のショットが出てきました。
大宮を更新工事化され出場後、篠ノ井に戻り受取検査。
単機のまま運用に充当され始めましたが、
単機の運用といえば現しなの鉄道区間の貨物や、
写真の2458列車~2459列車が主体となってきます。
この日は首都圏に現れたEF64-64の2459列車を撮影。
未だエンド表記も施されておらず、一見すると
現在の愛知のEF64更新に見えますが、同機は更新化後
一度も篠ノ井を離れることはありませんでした。
豊田の歩道橋にて。後ろに続くコキ5500形も懐かしいです。