イメージ 1

冬季多客臨時列車として毎年1~3月まで運転されていた、
急行「シュプールユーロ赤倉・志賀」ですが、以前
http://blogs.yahoo.co.jp/amano09092004/504494.html
にて新たに設定された上り回送を貼りましたが、
今回は下り回送を。下り回送列車は信越線を
午前中に直江津まで走破される時刻で設定され、
信越国境で下りの長編成臨時客車列車として、
貴重な被写体となっていました。運転日も多数
設定されており、まずは個人的に好きな撮影地である
豊野の築堤にて小雪の舞う中ファーストショットです。
スロフ12が機次位に連結された同列車の走行は、
今まで撮れなかっただけに新しい光景でもありました。