イメージ 1

信越線直江津から長野へ向かう「わくわく団らん」この日は、
前週に機関車不足によりEF64-10+「わくわく団らん」が
走行したにも関わらず、前週に引き続き貨物機の登場となりました。
EF64-44は余りこう言った客車牽引のシーンや、工事列車等にも
充当される事の少ない印象の番号で。片道一発のみの条件で
ありながら、この日は二本木から歩き出し、片貝で撮影。
戻るのも面倒なので、関山まで歩いた記憶があります。
今歩けと言われれば嫌ですが、当時は体力が有りました。