イメージ 1

ラボも正月休みに入ってしまい。ポジの未現像も溜まる一方ですので、
正月明けは、以前撮った画像を順次貼り付けて行っています。

江ノ電沿線には、古くからの住人により街が守られているような印象があります。
そして雰囲気の良い古民家が点在し、古都鎌倉の情緒をより引き立ててくれます。
私も鎌倉市民ですが、同じ鎌倉市とは思えないほど、海側と山側では表情が異なり、
大船・鎌倉・長谷・深沢と全く違えど、其々に特色のある所に面白みを感じます。
この画像は去年の2月撮影ですが、沿線の古民家と、検査前で錆の目立つ305編成。
その組合せが撮りたくなり、踏切に連結部が差し掛かったところを切り取ってみました。