イメージ 1

鉄道写真を撮るには、基本的条件として晴れに越したことは無いですが、
晴れの天気で出掛けて見ても、途中で運悪く雲に覆われた天気に・・・
そんな方も少なく無いと思います。江ノ電の場合晴れは晴れ、
曇りは曇りで其々の特色を生かした撮り方があるような気がしますが、
その中の一つとして私が選択するのが「流し撮り」になります。
現に実効感度の低いフィルムを使用していると曇りの夕方には
もうお手上げに。「ピンチはチャンス」では無いですが、
アタリもハズレも気にせずカメラをぶん回して見ました。
因みに、流し撮りは大の不得意なので何とか見れる?画像を。
この脇にスーパーマーケット「やまか」がありますが、
この地域では安い品も取り揃っており(お酒含む)自宅用の
買い物をするのに、江ノ電撮影の〆として必ず立ち寄る日々です。