イメージ 1

以前http://blogs.yahoo.co.jp/amano09092004/6424344.htmlにて
EF64-20でのシーンを紹介しましたが、本日はEF64-52との2ショットを。
運用離脱直前のEF64-52は単機運用として、しなの鉄道向けの石油輸送に
充当され、運用を離脱しました。そして数日間同じ運用に充当され、
何度と無く顔を合わせた坂城駅の北陸重機工業製スイッチャーとの並び。
以前大宮車両所にて、奇跡的に前面のみの白Hゴム残存で出場し、
人気のEF64-52ですが、残す所数日で命脈を絶つ事になります。
篠ノ井の魅力的な機関車の牙城が崩れ始めた頃の記録です。