イメージ 1

JR東海管内の軌道検測に大活躍していたマヤ34-2010ですが、
中央西線の検測には静岡のEF64が充当されていました。
基本的に検測範囲は塩尻以南ですが、塩尻駅構内は
列車本数も多く機廻しが事実上不可能な為、
マヤ34-2010にしては珍しく他会社乗入れの上、
機廻しが出来る村井駅まで毎回回送されていました。
勿論乗務員もJR東日本の乗務員が担当し、
回送ながらやはり現在に於いては非常に珍しい光景でした。