イメージ 1

確か冬場の5879列車だと記憶しています。冬場だけにタキ車も長い17車。
以前5879列車は塩尻大門構内で短絡線を使い中央西線からヤードに進入。
そして機廻しをし、小休止。明け方に篠ノ井へ向けて再度出発していました。
前夜の汚れか、以前から蓄積された汚れかわかりませんが、EF64-77の
前面には立派な髭を携えていました。元お召機ながら、他のEF64と変わらず
厳しい環境で活躍している姿が頼もしくも感じました。
朝の稲荷山・山崎橋を行くシーンですが、築堤の下から
撮るのが気に入ってまして、冬場限定でしたが
定番よりこちらの撮り方を好んでおりました。