イメージ 1

またまた篠ノ井のEF64の旅客運用になります。
この日は上沼垂12系和式客車・サロン佐渡×7両を、
長野から直江津まで牽引する簡単なお仕事。
過去を遡っても、貨物機である篠ノ井のEF64と
上沼垂12系和式客車・サロン佐渡との組合せは
多く実現しておりました。EF64-51はその中でも
特に注目される列車への充当機会も多かったのですが、
如何せん黒Hゴム装備で面白みを感じない
機関車としての印象が強くありました。。
この写真は編成長を勘違いしており、
ファインダーの中で「あっ7両だった」と
感じながら盛大に後パンタグラフを架線柱に
ヒットさせてしまったのでお蔵入り候補ですが、
全てを水に流す意味合いでここに晒します(笑)