イメージ 1

以前http://blogs.yahoo.co.jp/amano09092004/2849550.htmlにて
機廻し前のシーンを貼りましたが、今度は機廻し後出発準備中の姿を。
竜王までの特大貨物は、荷役線の有る為か、知る限りでも数回ありましたが、
前回も書きましたが当時は篠ノ井の更新機が少ない中、EF64-64の登板に
驚いたものです。そしてヨ8000形×2両が連結されている組成が、
また特別感を演出するような気がします。暫く中線にて停車の後、
ゆっくりと最終目的地沼津に向けてのスタートが切られます。
私は実家の東京から松本への帰省の途中。気分良く電車に揺られました。