イメージ 1

箱根の山で日々働く箱根登山鉄道のモハ1・2形の旧型車。
既にかなりの経年を越えてきているにも拘らず、
未だに現役車としての活躍が頼もしいです。
モハ1・2形が「前パン」になるには基本的に
モハ1形の単独走行かモハ2形同士の併結の
2パターンで見ることが出来ますが、繁忙期の多い
箱根登山鉄道は、余り上記のパターン、特にモハ2形と
3連を組んでしまうことが多いモハ1形単独走行は
余り見掛けない様な気がします。この日は1月の
閑散期。箱根駅伝を終えた3日後と言うことも有り、
モハ1形の単独走行を見ることが出来ました。
空も真っ青、出山の鉄橋で迎え撃ちました。
近年、この出山の鉄橋を真横から撮れるこの橋は、
橋の先にある旅館が休業してしまった為お役御免となり、
立入禁止に。このアングルでは撮れなくなってしまいました。