イメージ 1

先週は秩父鉄道明戸・大麻生へ、桜は散り際でしたが、
満開の菜の花と絡めに出掛けてきました。
様々なリバイバルカラー1000系が走る秩父鉄道ですが、
この日は白昼リバイバルカラーの「登場時塗装(イエロー)」
と「スカイブルー色」の2本が熊谷でお休み。
しかしながら朝から夜まで走っていたのがこの
「カナリア色」の1012編成でした。1000系の
旧国鉄101系「カナリア色」と言うと総武線と
言うイメージより晩年の鶴見線と言った
イメージが強く、良く似合っていると思います。
夜は三峰口から帰って来た1012編成を羽生にて
迎え撃ち。一日走った同編成もこれから熊谷にて
運用を終え、一日の活躍も一段落です。