イメージ 1

西武鉄道3ドア車として、勢力を落としている新101系。
先日も池袋線の243編成が横瀬に送られていきました。
その影響か、狭山線の3ドア車運用に、以前は専ら
4両編成が充当されていましたが、4月上旬辺りから
以前は当たり前でしたが、久しぶりに新101系の
2両+2両の4M組成の編成が充当されるようになり、
275・277編成やツートンカラーの271編成を含む
2両編成が各2本が時折充当されています。
この日は275+271編成。新101系の2両編成は
勿論「前パン」ですので撮らないわけには行きません。
狭山線は撮影地が無いと聞いていたのですが、
そこそこに撮れる場所も点在している為、
今後課題として行きたい路線ですが、西武ドームでの
西武ライオンズの公式戦が開催されると、輸送力確保の為、
4ドア車代走になるのがたまに傷ですが。
写真は西武球場前に入線する同編成。右の森の中には、
先日命日を迎えた尾崎豊さんのお墓があります。