イメージ 1

2005年度に東急東横線にて8007編成を使用して運転された
「伊豆のなつ号」ですが、翌年2006年には田園都市線で
8614編成にラッピングを施して登場しました。
故五島慶太氏もビックリの8500系のハワイアンブルー化。
あれから約4年。一時的なものではなく、現在に於いても
そのラッピングをそのままに走行し、時折伊豆PR電車として
田園都市線や相互乗入れ先の東京メトロ半蔵門・東武線にて
運転される事があります。2006年には東武南栗橋で開催された
「東武ファンフェスタ」にゲストとして登場し、その人気は
東急ファンだけでなく幅広いものと感じられます。