イメージ 1

以前http://blogs.yahoo.co.jp/amano09092004/5968860.htmlにて
EF64-17との組合わせを貼りましたが、その前に初めて信州に
姿を現したEH200。その時のエスコート役がEF64-8でした。
この頃は未だ、EH200がこれだけ増備され、信州で貨物を牽引する
EF64一般型が風前の灯になったり、EF64-1000番台等の
勢力図がこれだけ変わるとは思っても居ませんでしたが、
それは着々と現実を帯びてきて、信州でのEF64の無配置化や
篠ノ井未更新組の大量廃車と言う結末を迎えるのでした。
当時の2457列車はコキ5500形。そして牽引機のEF64-8と
相まってか、EH200が時代錯誤の感もある光景でした。