イメージ 1

八王子に常駐していたEF64-37・38は、時として貨物機故障時に
救援として借り出される機会も多く、旅客機ながら貨物の先頭に
立つ光景も多くありましたが、その中でも印象的なのが、
この写真になります。故障した篠ノ井のEF64に充当された
EF64-37ですが、この時は辰野までの行路を含む運用に充当。
未明に八王子を出た列車は、南松本で方向転換をし、
5578列車として南松本~辰野の先頭に立ちました。
この日はたまたま上沼垂165系の長野総合車両所入出場でも
撮ろうかと休みを取っていたのですが、この救援劇に
行き先変更。そして通称辰野線の「大八回り」を
ブロワー音も高らかに、貴重な光景が展開されました。