イメージ 1

イメージ 2

先日紫陽花と絡めて行った流鉄。小金城址付近での撮影も終わり、
最後は流山まで用事も無いのに一往復してみました。
乗ってきた「青空」が折り返し直ぐに去り、駅前でタバコを
吸いながら時間つぶし。すると間もなくして5000系「流馬」が
入線してきました。静寂だった駅は列車入線と共に賑やかに。
流鉄とは言え、多くのお客さんが降りて来ました。
そしてここで乗務員交代。引き継ぎを終え、反対側のエンドへ。
5分も経過しないうちに折り返し馬橋行きとして発車していくのでした。
流山駅で夕方流れる、このテンポの良さが好きだったりします。