イメージ 1

お盆真っ只中の8月14日。この日は「あついぞ!熊谷 第61回熊谷花火大会」
が荒川河川敷で行われる日でした。午後からJRや秩父鉄道から熊谷駅に
多くの見物客が降り立ちます。そして市内の駐車場も満杯状態。
来る列車毎に多くのお客さんが電車を降りて行く姿を切取って見ました。
元国鉄101系の秩父鉄道1000系。この時ばかりは昔取った杵柄では無いですが、
都会で鍛えた多くの多客輸送に尽力します。ただ違うのは、
浴衣姿の乗客が多かったり、利用客皆が、これから行われる
一大イベントに向けて多くの笑顔を垣間見れる事でしょうか。