イメージ 1

上信電鉄は現在でこそ西武車のお下がりが
多く走っている印象がありますが、過去においては、
地方私鉄にしては珍しく自社発注車を多く有し、
現在においても西武車共々元気に活躍しています。
その中で今回は250形のデハ252号車を。
1981年新潟鐵工所製の同車ですが、
現在は上信電鉄お馴染みの広告車
「ムーンラビット号」として派手に
活躍しています。貨物輸送も早々に終え、
生き残りの施策として登場したと思われる
上信電鉄の広告電車。人によっては嫌悪感が
あるとは思いますが、地方私鉄として
自社発注車も多く、広告電車もいち早く取り入れた
上信電鉄は常に先を行く地方私鉄にも思われます。
この日は高崎で152編成に車両交換し入区。
デハ252号車の後ろには同じく広告を纏った
上信電鉄オリジナルの1000・6000系・200形が
顔を会わせ、とても楽しい光景に映ります。