イメージ 1

以前http://blogs.yahoo.co.jp/amano09092004/3600246.html
にて特急「シュプールトワイライト信越号」の画像を貼りましたが、
このシーズンの始まる前年の秋。団体臨時列車で長野まで入線した
「トワイライトエクスプレス」そして「シュプールトワイライト信越号」
とは異なり「スイート」付きの8両編成で運転され、EF64-42との
新たなる1シーンが実現しました。当時私は平日休みも時折有った為、
当日に合わせて休みを申請。黒姫~古間の定番撮影地には早朝から三脚が。
私は関山の直線で撮影したいので、恐る恐る関山へ向かいました。
駅を降りて定番撮影地を望み「どんだけ混雑しているんだろう」
と思って見て見ましたが三脚どころか人影が全く無し。
撮影地に到着してもやはり誰一人と同業者は居ませんでした。
「その内大挙して押し寄せるだろう」と思いながらも、
既に通過5分前。結局この被写体を関山直線で誰も居ないまま
独り占め出来たのですが、逆にどんな列車が走ろうが必ず
同業者が多く来るこの撮影地に、平日ながらも
誰も来なかったのが今でも気持ち悪くて仕方ありません。