イメージ 1

浮島線の主役と言えば、東燃への石油輸送や、JOTメンテナンスセンター
までの貨車回送列車等ですが、もう一つ。時折末広町の東芝浜川崎工場までの
特大貨物輸送が時折運転されます。この日はDD55-19がシキ611を牽引し、
ゆっくりと川崎貨物を出発して行きました。両端にはヨ8000を挟み、
まるで大名行列の様に、真ん中の変圧器が悪天候の中良く映えます。
牽引機のDD55-19も新塗装へと塗装変更されてしまいました。