イメージ 1

昨年の出来事の中の一つとして挙げられるのであれば、
秩父鉄道国電リバイバルカラー編成のうち「オレンジ色」
と「カナリア色」が引退してしまった事でしょうか。
今でも101系改め1000系が現役で走る路線として
貴重な存在ではありますが、その中で国電色を纏った
編成は懐かしさもあり、注目の存在でもありました。
そんな中、1000系トップナンバーである1001編成が
「スカイブルー色」のまま検査を出場したのは
明るい話題でもありました。一番最後まで残る国電色は
この編成でしょうか。2011年も末永い活躍をネ願って止みません。