イメージ 1

EF64-51のカテゴリーを振り返ると、いかに客車牽引の
機会が多かったのかと思います。そんな同機の新たなる一枚。
信越線~篠ノ井線経由で頻繁に塩尻大門まで入線していた
高崎運転所の和式客車「くつろぎ」「やすらぎ」
EF64-41・42がその任を主に担当していましたが、
流石にこの区間だけで二日間一両使用になると機関車不足になり、
篠ノ井のEF64が時折充当されておりました。この日はEF64-51。
未だこの機関車も撮り始めで、これはこれで嬉しかったのですが、
その後の客車牽引時や甲種輸送牽引時にも
多くの機会で同機ばかり充当されると、
流石にうんざりしてしまいました。