イメージ 1

今回はEF64-38に続いて久しぶりにカラーのEF64を(笑)
冬季はスキー臨で賑わう信州への団体臨時列車。
EF64は長野・静岡・たまに高崎車を使用して、毎日
走る各列車に充当されますが、それでも機関車が
不足気味。名古屋方面からの臨時列車に関しては
時折稲沢機関区のEF64が充当される事がありました。
このシーズンはEF64-56は14系寝台車を。そして
14系座席車7両の臨時列車は「国鉄最後のお召列車牽引機」
である、このEF64-77が充当されました。鷹取工場にて
奇跡のお召装備で全般検査を出場し、ピカピカのまま、
豊野往復でエスコートしました。考えてみれば
こんなにタイミング良くEF64-77の充当は中々考えにくく、
稲沢機関区の粋な計らいによるものでしょうね。
雪の中、豊野中線にて出発待ちの同組成を。