イメージ 1

最近ご無沙汰な京成3300形「リバイバルカラー」三兄弟。
登場したての頃は良く撮影に行ってました。そんな編成達の
中でやはり一番のお気に入りは「ファイヤーオレンジ」でしょうか。
トンネルの向こうの赤い電車の乗務員さん達には加速しないため、
スジに乗らない電車「オレンジ色の憎い奴」と比喩されていた
みたいですが、現在ではローカルが主になっているこの時代に
登場するのは「あり」かと思います。この日は出場後間もなく
金町線の折り返し運用。夜の柴又駅に美しい車体を魅せます。