イメージ 1

上野市に到着して最初に目に飛込んできたのがこの光景でした。
構内には863編成と203編成が通電中。そして東急1000系に
運転台を増設して誕生した203・204編成。その前面は
既に東急線上から退役した8000系を彷彿させてくれます。
台風接近の暴風の中何とかカメラを構えて撮影。
203編成は三重ではお馴染みの「名泗コンサルタント」
ラッピング編成。しかし伊賀鉄道ならではの忍者の出で立ちで
近鉄・三岐鉄道で見るのとは異なり、特別バージョンです。
駅をあとにして「忍者博物館」で色々と見学し、駅に戻ってみると
863編成がライトを点灯しスタンバイしていましたが、
この天気で敢え無く退散してきました(笑)