イメージ 1

以前信州DCキャンペーンで大糸線で12系が走行した時の模様。
大糸線内は下り方からC56-160+12系×5両+EF64-42+EF55-1と
JR西日本から借り入れたC56-160と共にとんでもない組成で
走行したのを覚えています。その際に松本での撮影ですが、
実際本日スキャンするまでわかりませんでしたが、昭和11年製造。
準鉄道記念物のEF55-1ですが、1エンドの曲線形も美しいですが、
2エンド側の手すりの造形だけを見ていても、曲線美を感じる事が出来ますね。
それをアシストするEF64-42。やはりこの機関車の所属は長野車両センターではなく、
北長野運転所・長野総合車両所の所属と言う言い方がすんなり来る私はおじさんです・・・