イメージ 1

実はEF64-26のカテゴリーはこの度が初投稿となります。
と言うのも、話題性のある列車との相性が抜群に
悪かったのがこのEF64-26でした。末期は篠ノ井ではなく、
八王子で解体されたのも、この機関車らしいかも知れません。
夜の南松本発の5377列車。この列車は無動力回送指定列車でした。
この日は確か、関東から貸し出されるDE10-1565の無動力回送。
セメント列車も当時は活況を呈しており、この組成だけでも
デンカセメントと明星セメントの15両もの長い編成。
機関車は三重連で後ろが長いと迫力がありますね。
そう言えば、最近南松本駅の松本方の立入が禁止されたとか。
思い出の場所がまた一箇所消えてしまいました。