イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

1月14日は、ダイヤ改正で置換えとなる「あさぎり号」使用の
小田急60000形が御殿場線に初入線する日。当日まで何処で撮ろうかと
色々と考えていましたが、沿線撮影は営業運転を開始してからでも
幾らでも撮れると言う事で、何か「試運転初日」と判るような
光景をと松田駅に向かいました。小田急60000形のハンドルを
初めて御殿場線内でJR東海の乗務員が握ると言うことで、
入線から出発まで観察してみました。朝の小田急線内の
架線トラブルの影響で5分遅れの入線。ホームで迎える
JR東海の関係者はスーツ組を含めて10人以上。到着するや否や
小田急乗務員と交替し、乗り込んで行きました。
中には興味深く覗き込む乗務員も。10分弱の停車の後、
まるで初入線だと思えない程の加速で新しい轍へと去って行きました。