イメージ 1

小田急から3月に消える5000・10000・20000形。そして371系。
特に最近は371系ばかりですが、その中で通勤型の5000形は
何だか信じられない感じを受けます。小さい頃から見ていた
形式で、その存在がいつでも当たり前だったので、
もしかしたら真剣に向き合うのは初めてかも知れません。
特に急行通過駅最寄で育ったので、5000形よりも2600・4000形の
方が愛着があったためなのかも知れませんが(^^;
この日は終日運行だったので、371系を撮影の後に夜の秦野へ。
当日はダイヤが乱れていて、何時5000形がやって来るのか
正確には判らない状況でしたが、約20分の遅れでやって来ました。