イメージ 1

一つ前の記事にも書きましたが、神奈川臨海鉄道本牧線の
横浜本牧~本牧埠頭は生活感漂う高層アパートの脇を抜けて行きます。
休日の昼間ともなると、地元の子供や親子連れが貨物列車を見に。
本牧埠頭を出た所にある、交通量の多い踏切。ここで行き交う
大型トラックを止めて「やわやわ」で通過して行きますが、
この時は踏切脇に貨物列車を見に来た子供達が。
こんなシーンを予想して正面がちに。そして子供達の前を
通過する操車掛がタイミング良く手を振ってくれました。
この鉄道は乗る事の出来ない貨物専用鉄道ですが、
こんなシーンがとても嬉しくなってしまいます。
そしてこの後「青煙突」のDD55-13は廃車になってしまいました。。
http://blogs.yahoo.co.jp/amano09092004/27601416.html