イメージ 1

371系が小田急線を走り始めて、一番変わった光景が、
梅ヶ丘~登戸の高架化かも知れません。昔の地平時代を
知るものにとっては全く面影を感じる事がありませんが、
20年の間に、沿線の田畑は少なくなり、大型マンションが
多く建てられて、都内に住むことに価値を謳う不動産屋。
より通勤路線へと変貌した大きな20年だったかも知れません。
以前は複線だった多摩川橋梁も現在は複々線。その移り変わりを
20年見て来た371系が一路新宿へと向かって行きました。
ただ、多摩川は昔から都民の憩いの場。
橋梁下ではバーベキューをしていました。