イメージ 1

流鉄沿線で、晴れの条件で「前パン」側から順光になってくれば、
俄然やる気が出てきたりします。この時期なら14時頃からが
一番気合の入る時間。14時台は20分間隔・15時台からは15分間隔なので、
次の撮影地や、色んなアングルを試行錯誤するには丁度良い時間です。
この日の5002編成「流星」のファーストショットは鰭ヶ崎~平和台で。
この区間に流鉄の変電所がありますが、電気食いで有名な新101系を
導入して、変電所か電車に手を加えたのでしょうか。