イメージ 1

イメージ 2

皆様の様に最近の画像を撮影しているので、中々心苦しいですが、
2000系D編成が以前屋代線を走行した光景でも。信濃川田には
駅舎の他にこんな好ましい廃屋になった保線小屋でしょうか。
長年の風雨に耐えてきたこんな魅力的なストラクチャーも
屋代線の魅力ですよね。そして信濃川田を出発する同車。
後部はヘッドマーク無しの姿。未だ春の足音は遠い時期に
撮影しましたが、冬枯れなこの情景がとっても寂しく映りました。