イメージ 1

さて、いよいよ2000系D編成。そして長野電鉄から2000系が形式消滅する
3月31日を迎えてしまいました。A編成が2007年2月17より「マルーン色」にて
リバイバルカラーで運用開始。そしてD編成が2007年7月に入場し、
2007年8月に「りんご色」にてこちらもリバイバルカラーにて
運用を開始しました。そのA編成が出場し、D編成が入場するまでの5ヶ月間。
リバイバルカラーのA編成と新塗装のD編成の離合を見る事が出来ました。
リバイバルカラー同士の並びは良く見ますが、この並びは余り撮っている
方が居なかったのか、余り画像を見た事がありません。この時も朝の桜沢駅
には同業者がおらず、身内三人で撮影したような記憶があります。