イメージ 1

さて、あと少しで屋代線の長い歴史にも終止符が打たれます。
今頃は何処の駅に行っても、どの列車に乗っても多くの人で
賑わっている事でしょう。結局最後の方は日中O編成は
キャパ不足でL編成の充当があったみたいですが、
今頃O6編成はどこら辺にいるのでしょうか。
さて、屋代線の駅も沢山ありますが、その中で
好ましい駅の一つなのが金井山駅。車で行くと
段差が無くホームに辿り着ける究極のバリアフリー駅
でもありますが、ここは須坂方から長い直線を経て、
屋代線はこの駅構内から左に旋回し、松代駅へと向かう、
面白い線形の駅かも知れません。そんな金井山駅に
停車するO6編成。この時は降車客が一人でした。