イメージ 1

いよいよ引退の発表された流鉄2000系の「青空」
毎年5000系の投入により、いよいよ2両のワンマン車で
ありながら、淘汰される事になってしまいました。
さて、さよなら運転の際は盛り上がるであろう流鉄沿線。
ただ、夏場は余り良い光景に出会うことが少なく感じます。
やはり流鉄のハイライトは春。この日は坂川沿いで撮影し、
歩いて小金城址まで。いつも気になる背景の桜を、
今年も新型で沿線に映える「流星」で絡めてみました。