イメージ 1

各方面から臨時客車列車の運転される長野支社でしたが、
それに対応するEF64-41・42の2両だけでは役不足の日があり、
こんな光景も懐かしい限りです。以前信越本線にて
EF64-49(更新)+上沼垂12系和式客車×4両が実現しましたが、
http://blogs.yahoo.co.jp/amano09092004/2013998.html
塗装変更し、緑系の塗装になったこの日の上沼垂12系和式客車×4両も
機関車不足で篠ノ井のEF64の牽引指定。そんな訳でまた魔法の力?で
更新のEF64-49との組合せが実現しました。こんな晴れた日に
貴重な組合せが実現したのが嬉しかったのを覚えています。