イメージ 1

衝撃的な本線試運転から約一ヶ月。営業運転を開始した
江ノ電1502編成「嵐電号」ですが、現在の塗装が余り
歓迎されている声が聞こえてこないのは・・・
単色塗りの前面。そしてこうして林の脇を走っている光景を見ると、
何だか保護色に見えたりしてくるのが不思議なものです。
本家嵐電が京紫色に塗装変更が進んでしまっている中、
実はこの塗装が最後まで残るは江ノ電かも知れませんね。