イメージ 1

横須賀色の訓練車と言えば豊田車両センターの訓練車が有名ですが、
以前は長野総合車両所にも初代N00編成の置き換えで、
豊田電車区から松本運転所に転属し、C3編成の転入により廃車となった
B8編成のクモハ115-326+モハ114-362に小山電車区よりE231系投入により、
余剰となったクハ115-392を連結したN00編成(二代目)が登場。
(クハ115-392の回送シーンは
http://blogs.yahoo.co.jp/amano09092004/29807709.html
http://blogs.yahoo.co.jp/amano09092004/29807831.html
短い期間ではありますが、1000番台だらけの長野支社にオール300番台で
横須賀色の摩訶不思議な訓練車が誕生となりました。車号は元番と変わらない訓練車。
信越線(長野~黒姫)や中央東線(松本~辰野)で主に活躍。
そして現在、N15編成新訓練車にその座を譲って引退しました。